第19回精神保健福祉士(専門科目)国家試験問題 難易度アンケート 問題58

第19回精神保健福祉士国家試験・(専門科目)の難易度アンケートにご協力お願いします。受験生が選んだ選択肢の傾向や、問題の難易度がわかります。

アクセスが混雑している場合は、しばらく時間をあけるか、再更新、再読み込みをするとつながりやすくなります。アンケートの下の【次のページへ進む】を押せば次の問題のアンケートがございます。お疲れのところ大変恐縮ですが宜しくお願いします。


問題58 【第19回精神保健福祉士国家試験問題難易度-専門科目

無料解答解説もございます。随時更新してまいります。

回答にチェックマークを入れ、【Vote】をクリックしてください。終わりましたら下の次のページにおすすみください。投票後【View Results】を押すと投票結果が見れます。

次の事例を読んで,問題58から問題60までについて答えなさい。

 〔事 例〕

Cさん(35歳,女性)は18歳で統合失調症を発症,入院を経験しながらも農業大学
校卒業後,父が代表の農業法人で果実加工部門を担当している。4年前に農業高校教
員と結婚,両親と同居し,1歳6か月の娘がいる。妊娠中から再発や育児と仕事の両
立の不安を語っていたが,家族や通院先のD精神保健福祉士の支援のほか,母親教室
で再会した高校時代の友人Eさんとの交流にも支えられてきた。
 
昨年4月父が急死し,その後外来受診が増えた。「育児にも仕事にもほとんど手が
つかない」「あまり眠れないし,もう何もかも放り出したい」などと訴えるので, D精
神保健福祉士は面接と訪問の回数を増やした。(問題58)

 昨年6月,「もう疲れた,休みたい」と任意入院したが,入院中に何度も面会に来て
くれたEさんの支えもあり,9月には退院した。
 
農業法人は,今年4月から夫が代表を務めてくれることになり,Cさんは自分の将
来について考えられるようになった。そんな時,病院を退職しソーシャルワーカー事
務所を開業していたD精神保健福祉士からCさんとEさんにお茶会の誘いがあった。
「子育ての悩みを話そう」というものだったので,二人は喜んで参加した。その場では,
D精神保健福祉士も自身の子育てや仕事に関する悩みを打ち明けたので,cさんもE
さんも日頃の思いを存分に話すことができた。D精神保健福祉士は,「自分たちと同
じように,悩みがあっても相談できない親たちは多いだろう。父親も含めて,親たち
が地域で気軽に交流できる緩やかなつながりを作りましょう」と二人に働きかけた。
(問題59)

しかし, D精神保健福祉士は準備を続けるうちに,自分の立場が,専門職としての
活動なのか当事者としての思いなのか戸惑い,相談したいと考えた。(問題60)

問題58
次のうち, D精神保健福祉士が用いたアプロ―チとして,適切なものを1つ選びなさい。

1 問題解決アプローチ

2 行動変容アプローチ

3 心理社会的アプローチ

4 課題中心アプローチ

5 危機介入アプローチ

問題58の難易度を一つ選んで、次に、試験で解答した選択肢を一つ選んでください。

View Results

Loading ... Loading ...

随時更新中!

無料解答解説はこちらから

アンケートご協力ありがとうございます。約2~3週間でアンケートを締め切る予定です。


★ココに注目★♪

【次のページに進む→】

ケアマネ試験の受験資格が変ります!

ケアマネ試験無料過去問題解説

学校別合格率

第19回精神保健福祉士国家試験無料解答解説はこちらから

解答解説ページが混雑時、つながりやすいサイトは下記になります。お気に入りに入れてご覧下さい。

サイト1  サイト2  サイト3  サイト4  ★サイト5


【アンケートTOPページ】

【アンケート午前ページ】

【アンケート午後ページ】こちらからがおすすめです。

人気♪♪♪↓

【第19回精神保健福祉士試験問題文】

♪★大人気★♪

【試験の感想掲示板】

 ◆よく読まれている記事トップ5 よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、

◆特集記事 随時更新 随時更新随時更新随時更新随時更新随時更新随時更新

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ