第19回精神保健福祉士(専門科目)国家試験問題 難易度アンケート 問題54

第19回精神保健福祉士国家試験・(専門科目)の難易度アンケートにご協力お願いします。受験生が選んだ選択肢の傾向や、問題の難易度がわかります。

アクセスが混雑している場合は、しばらく時間をあけるか、再更新、再読み込みをするとつながりやすくなります。アンケートの下の【次のページへ進む】を押せば次の問題のアンケートがございます。お疲れのところ大変恐縮ですが宜しくお願いします。


問題54 【第19回精神保健福祉士国家試験問題難易度-専門科目

無料解答解説もございます。随時更新してまいります。

回答にチェックマークを入れ、【Vote】をクリックしてください。終わりましたら下の次のページにおすすみください。投票後【View Results】を押すと投票結果が見れます。

次の事例を読んで,問題52から問題54までについて答えなさい。
 
〔事 例〕
 
Lさん(62歳,男性)は幼い頃に両親を亡くし, 20歳代前半で統合失調症を発症し
た。精神科病院の入院を何度か経てQ市のY救護施設に入所してから,既に20年が
経過している。Lさんは目立った症状もなく,施設の日課に沿って生活し,料理プロ
グラムでは手際の良さを見せた。一方,プログラムとして食材の購入に出かけた際に,
購入リストにある食材が見つからなくても店員に尋ねることができないことが目立っ
た。また,プログラム以外では自室で好きな音楽を聴いて過ごすことが多く,他の利
用者との交流はほとんどなかった。Y救護施設のM生活指導員(精神保健福祉士)は,
Lさんには地域で暮らす力があると思い,面接を重ねた。そして,Lさんが面接に慣
れてきた時点で,今後の希望や地域で暮らすことについて投げかけてみた。しかし,
Lさんは,「施設を出て生活するなんて考えたこともない」「外の人はみんな冷たい」
「特にしたいこともない」と言うばかりだった。(問題52)
 
ある日,M生活指導員は,長期入院を経てアパートで暮らすピアサポーターを施設
に招き入所者との懇談会を開催した。懇談会に参加したLさんは,ピアサポーターの
話を真剣な面持ちで聞き入っていた。(問題53)
 
その後. Lさんは漠然と地域で暮らしたいと思うようになり,面接でその思いを表
現するようになった。そこで, M生活指導員はLさんの思いを実現するために,Y救
護施設が確保したアパートの空き室での宿泊体験を提案した。宿泊体験の結果,Lさ
んは買物やゴミ出しがうまくできないこと,お金を計画的に使うのが難しいこと,日
常の小さな困りごとを相談できる人がそばにいないと不安を感じることが分かった。
 
M生活指導員は,Lさんが施設を退所し,地域での生活に必要な支援体制を整える
べく,関係者に呼びかけてケア会議を開催した。(問題54)

 

問題54
次の記述のうち, M生活指導員がケア会議で出席者に提案した現時点での支援計画として,適切なものを2つ選びなさい。

1 居宅介護事業者が,家事に関わる援助を行う。

2 基幹相談支援センターが,成年後見制度利用支援事業を開始する。

3 相談支援事業者が,身近な日常生活の相談を担う。

4 就労移行支援事業者が,就労に向けた訓練を行う。

5 生活保護の担当者が,住宅入居等支援事業を開始する。

問題54の難易度を一つ選んで、次に、試験で解答した選択肢を二つ選んでください。

View Results

Loading ... Loading ...

随時更新中!

無料解答解説はこちらから

アンケートご協力ありがとうございます。約2~3週間でアンケートを締め切る予定です。


★ココに注目★♪

【次のページに進む→】

ケアマネ試験の受験資格が変ります!

ケアマネ試験無料過去問題解説

学校別合格率

第19回精神保健福祉士国家試験無料解答解説はこちらから

解答解説ページが混雑時、つながりやすいサイトは下記になります。お気に入りに入れてご覧下さい。

サイト1  サイト2  サイト3  サイト4  ★サイト5


【アンケートTOPページ】

【アンケート午前ページ】

【アンケート午後ページ】こちらからがおすすめです。

人気♪♪♪↓

【第19回精神保健福祉士試験問題文】

♪★大人気★♪

【試験の感想掲示板】

 ◆よく読まれている記事トップ5 よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、よく読まれている記事、

◆特集記事 随時更新 随時更新随時更新随時更新随時更新随時更新随時更新

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ